**Ich bin Ich**

ブログトップ

多忙に無謀

一週間ぶりですね(笑)。やっと少しだけ一段落着いたかな??というところです。
今年最後の演奏会が終わり、やれやれという感じ。毎回本番が終わると「もうヤダ。」って気持ちになるんです(笑)。でも、またステージに立ちたくなる。お客さんの拍手が欲しくなる。不思議ですね。
今回は正直、本番前日まで弾けてませんでした。時間が足りなかったんです。見事なくらい私の前に立ち憚る障害物。「ワタシ、ナニカシマシタカ…???」っていうくらい超タイムリーに面倒なことが起きるんです。ずーっとヘコんでた日々…。暗譜が飛んだっておかしくないくらいコンディションはもうズタボロでした。

そして本番直前。演奏会用に買った新しいシルバーのドレス、新品のチョーカー、ドレスとお揃いのコサージュ…。キラキラ光るものを全て身にまとい、少しテンションが上がる。身なりは華やかに…しかし中身は空っぽ…・・なんてことにはなりたくない!!(笑)私の人一倍高いプライドがやっと目を覚ましました。
「本番なんて自由に弾いていい。演奏会は楽しまなきゃ!!」その思いを胸に、いざ舞台へ…。
時間をかけてさらえなかった分、急いで仕上げました!!っていう感じが演奏に出ていたかもしれませんが、ペダルのバランス、和音の変化、休符や余韻を大切にしたかった私の気持ちは何とか客席には届いたかな…??という感じ。決して満足はしていませんが、自分が目標としていたボーダーラインを今回初めて越えられたことが嬉しかった。今年最後の本番を何とか良い形で締めくくれたんじゃないかと思います。

今年は例年になく、本番に恵まれていた年でした。毎月何らかの形で舞台に立ち、色んな涙を流し、喜びを感じてきました。そう言った意味で2005年は私なりに飛躍の年だったのではないかと思います。来年は更に大きく、厳しい舞台に立てるように自分を磨いていきたいと思います。自分を信じ、もっと高みを目指したい。
さぁ!!行こうか…。
[PR]
# by nami73-pma | 2005-12-14 01:09 | Piano

ドーモスイマセン

クリスマスツリーシリーズ第2弾。大阪の茶屋町、NUのツリーです。キレイでしょ☆
e0036106_21535122.jpg

プチ休止しておりました(笑)。こんばんわ♪Namiです☆生きてます!!ココで~す!!!(笑)

只今Namiは、またまた介護体験の真っ最中です。今度は養護学校です。もうヘトヘトです…。こんなクソ忙しい本番前に…なんでこんな時期にわざわざ!?って感じですがな。自分の日頃の行いの悪さを呪います。


レッスンがないって…寂しいね。

近頃毎週とびとびなんです。1週抜けてレッスン、また1週抜けてレッスン…。リズム狂っちゃうよね。
本番が近いので焦らなくてはならないのですが、今の状況ではちと厳しい…。正直、弾けてません。自分の演奏の在り方に深い疑問を感じています。

先週のレッスンで、本番までにレッスンが1週間抜けちゃうから、「このまま放っておいていいかなぁ~。」と先生に言われたのですが、Namiは「ほっといてクダサイ!」と言ってしまいました(笑)。反抗期??
違うんです。これ以上もう先生には迷惑をかけたくないから…。Namiの精一杯の気持ちなんです。
レッスンの後に先生からメールが来て…
『件名:ほっといてほしいやろうけど。
本文:良ければ○月○日の○時~ならレッスンできるよ。決してムリはしないように。やけど。』
と意味深なメールが…。“やけど”って何??(笑)過保護な先生にNamiは頭が上がりませんでした。
返信…『良ければゼヒゼヒお願いします(ハート)』
[PR]
# by nami73-pma | 2005-12-07 22:28 | Diary

ベトベン

『演奏家というものは、舞台の上では芸術家でなくてはならない。そんなピアニストはごくわずかだ。(By.シューラ・チェルカスキー)』という話を以前ここでしました。しかし、その芸術家という言葉の意味が、私はつい最近まで良く理解出来ずにいたのです。

テクニックが十二分に優れているということ、レガートの歌い方がため息が出るほど美しいということ、洗練された音が簡単に出せるということ、透明感のあるフォルティッシモ、潤いのあるピアニッシモが出せるということ…。
トップクラスのピアニストの優れた技術を言い出したらホントにキリがありません。でも、真の芸術家になれるピアニストっていうのは、そういうような技術を持った人だけを指しているのではないと思うんです。

先日、私の師匠のベートーヴェンソナタ全曲演奏会がありました。今回でこのシリーズはファイナル。本当の終楽章だったわけです。
ベートーヴェンのソナタを全曲演奏したピアニストは、長い歴史の中でほんのごくわずかなんだそうです。日本ではまだ1ケタ台。5~6人らしいです。先生は3年かけて、そのピアニストの1人になりました。
先生の演奏は毎回パワフルです。一音一音の力量が半端じゃない。繊細であってロマンチックで透明な響き、それでいて力強くて奥深く幅広い音色…。あのスタインウェイ、あんな音したっけ??終始驚きと感動の連続でした。風邪をこじらせていてカナリ辛そうでしたが、全曲一切手を抜くことなく弾ききったのです。胸にこみ上げるものが我慢し切れなくて、演奏中(それも1曲目で)涙が鼻水に変わりました(笑)。ずっとすすってました。すみません、先生…(笑)。

先生のピアノを聴いていて改めて気付きました。
演奏というものは、奏者が心の底から音楽を楽しんで弾いていないと、聴衆に自分の音楽なんて絶対に伝わらない。私なんてただガツガツ弾いてただけ。楽しもうとはしてるけど、ただただ必死で…ホントは何も見えていなかった。すごく簡単なことなのに、いつの間にか忘れていた一番大切なこと。深く反省しました。

自分の音楽がちゃんとできる人、心から音楽を愛し楽しんで弾ける人が本当の芸術家であると私は思っています。そして何よりも人柄。いくら優れたピアニストであっても心が乏しい人は、華開いてもすぐに忘れ去られてしまうでしょう。
私もいつか本当のステージに立てるように常に自分を磨いていきたい。何年、何十年かかっても少しづつ近づけていけたら…☆
[PR]
# by nami73-pma | 2005-11-30 13:01 | Concert

懐かしい顔

先日、高3の時のクラスの同窓会がありました。あんまり思い入れ深いってほどのクラスでもなかったし、最初は行くの戸惑ってたんですけど、「何言ってるの!!幹事する人がどれだけ大変か分かってるの!?」と母に叱られて、「やっぱり行っとこう」と決意しました(笑)。いや、ホントはそれだけじゃなくて、知らせのハガキがナント…手書きだったのです。これを人数分40枚近く書いてるんだよね…って思うと幹事のマメさに思わず感動。コレは行かないと申し訳ない。伴奏の譜読みそっちのけで行ってきました。

集合はやっぱり…遅い。当時からまとまりのないクラスだったんですけど、2年半経っても相変わらずでした。集合時間から5分経ったくらいで、やっとポツポツ来始めたんです。ちょっとは大人になりやがれぃ!!5分前にきっちり行ってたアタシがアホみたいじゃん。。

文化祭、このクラスを引っ張って合唱コンクールの本選まで育てあげたのはこの私です。オレ様です(笑)。コレは胸張って言えます。
楽譜がいくら探しても見つからないので、1から作りました。最近部屋の本棚整理してたら、自分の作った楽譜が出てきたんです。見事な4声体。伴奏も自分のオリジナルでコードが書かれてあって、おまけにソロまで作ってある。完璧な楽譜です。
MYピアニカを毎日持参で、夏休みや学校始まってからも昼休み&放課後みっちり練習しました(させました)。すごいぞNami!えらいぞNami!(笑)誰か褒めてやってください。喜びますよ~。

時は2年半しか経ってないのに、もうチラホラ名前を思い出せない子がいたりしました。特にあんまり親しくなかった子とかね。必死に思い出そうとしてもムリで…。時間ってものは恐ろしい。
でも、特にみんな変わったことはなくて良かった。何よりもちゃんと生きてるんだから。みんなそれぞれ違う道を一生懸命進んでる。地にしっかり足を踏みしめて頑張ってる(多分)。それだけで充分だ☆☆

今度また同窓会がある頃に誰か1人消えてたら嫌だな…(笑)。
アタシももっともっと成長しなきゃ☆
[PR]
# by nami73-pma | 2005-11-28 20:27 | Diary

モツアルト

皆さんこんばんは♪すし屋バイト選考オーディション2000人の中から選ばれたNamiです☆(笑)

さて…昨日はレッスンの先生のコンサートに行ってきました。
全曲モーツァルト。先生はコンチェルト24番を弾いてくれました。
Namiの中でモーツァルトっていうと、“ピンクのバラ”ってイメージなんですよね。コレは多分、昔家にあったモーツァルトのCDのジャケ写がピンク色のバラだったから(笑)。
でも、昨日のモーツァルトは、なんとなくマグロって感じでした(寿司食べすぎ)。室内楽の領域を超えて、もっと気高い感じで強靭な大物。
先生はマグロ漁船に乗りました。そして、大きなホンマグロを釣ったのです。あれで一年は食べていけるでしょう。あっぱれ☆☆
ちょっと意味分かんない方はモーツァルトコンチェルト24番を聞いてみてください。それでもマグロをイメージする人はいるのだろうか!?
とにかく昨日はモーツァルトを越えたモーツァルトを聞かせてもらったということです。暗譜ヤバいとか言ってた先生が嘘みたい。聞きごたえ(食べごたえ?)のあるマグロでございました。bravo!!


街はすっかりクリスマスムード一色☆☆サンタさんは今年もNamiのトコロに来てくれるかな…♪去年のプレゼントは確か運転免許証でした(笑)。
e0036106_23251386.jpg

[PR]
# by nami73-pma | 2005-11-24 23:51 | Concert