**Ich bin Ich**

ブログトップ

<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

殺し屋

※初めに…
こんな恐ろしいタイトルですけど、別にそんな「心臓の悪い方、妊婦のかた、お年寄りの方はご遠慮ください」って話でもないです。気持ちを楽にして読んでくださいね☆(笑)

実習の初日が終わった日、寝不足&疲労がたまっているせいか…ものすっっっごいへんちくりんな夢を見ました。

以前私は牛角って焼肉屋でバイトしてたんです。
で、そこの経営者兼店長の人の外見が、何てゆーか血の気の多そうな…いわゆる“ヤカラ”な雰囲気醸し出してる人だったんです(笑)。そんな外見なもんで、ちょっと若干絡みにくい感じなんですけど、根はすごく真面目でたまにお茶目なところとかあって…正に「外見で人は判断してはいけない」ってのを改めて思い知らされましたね。
Namiはその店長さんに結構可愛がってもらってました。いつも何処か営業に行ってるんで、店にはたまに顔出すぐらい。たまに会うと、「またキレイになった??」とか「Namiは癒し系やな。」とか反応に困ること言われたりね(笑)。たまに「元気?」みたいなメールもらったりしました。それも絵文字満載で(笑)。おだて上手な面もありーの、寒いオヤジギャグも連発しーの。(アタシがたまに使ってる“だがしかし-駄菓子菓子-”ってのはこの店長さんのネタです。笑)ホント素敵な店長さんでしたね。うん。

で、最初に紹介したへんちくりんな夢ってのが、その店長さんの出てくる夢だったんです!
夢の中の店長さんは外見通り、殺し屋と言う名のヤカラに変貌しておりました(笑)。恐ろしかった…。
ライバルの店舗の従業員を抹殺しに行くんです…(笑)。何件も回りましたよ。私もあちこち連れて行かれて…そりゃもう危ない目に沢山遭遇して…。夢の中で、「こんなバイト辞めたい!!」とか言ってました(爆)。そらそーだ。

こんな夢見るってことは禁断症状出始めてる証拠なの…???(汗)
誰か夢診断してください(笑)。
[PR]
by nami73-pma | 2005-09-28 22:45 | Diary

信用できないもの

『どこからでも切れます』
という表示。良くコンビ二の“ぶっかけうどん”とか買うと、つゆが袋にはいってるじゃないですか。あの袋に必ず「どこからでも開けれます。」って書いてありますけど、コレがなかなか開けれなくて結局はさみ使うんですよね。もし開けれたとしてもバシャー!!ってこぼしちゃったりするのがオチ。
あれはホントに信用できません。

『この後スグ!!』
のテロップ。これも全く信用できない。もうすでに視聴者みんなに信用されない時代になってますし。

そして極めつけは『ラップ』です。
アイツはほんとに嫌なやつ!!(笑)買ってスグに引き出し口がふっついて分からなくなる。もし見つけたとしても、変なとこでめくっちゃって結局何周も無駄使いすることになります。日本の化学技術は確実に進歩しているのに、ラップの進化は未発達。何だソリャ。私は日々ラップという存在に対して嫌悪感を抱いていました。
ところが最近“NEWクレラップ”が遂に…遂にやってくれたのです!引き出し口が分からなくなったときの注意書きを載せてくれているのだ!!
「こ、これは…!!すすすごいぞ!!(いまどき漫画でもこんなこと言わない)」
久々に感動致しました。一応報告までに…。
e0036106_053484.gif

[PR]
by nami73-pma | 2005-09-24 00:44 | Column

waiting for the rain

8月16日に京都のメトロというクラブで15thアニバーサリーイベントが開かれました。
出演バンドはKEMURI。彼らも今年で10周年だそうです。

会場に入った瞬間、KEMURIにしては小さなハコでやるなぁ~って思いました。ステージとの距離がすごく近くて。何でも、KEMURIというバンドが出来たばかりの頃にココで一度やったんだとか。
KEMURIのライブにはムラがありません。「今日もすげぇなオイ」…ってただただ感服。平均年齢何歳か知りませんけど(笑)、その辺のキッズ達がやりたいこと全てKEMURIに詰まっています。毎回物凄いパワーを貰って帰りますね。からっぽだった気持ちが120%満たされる感じ。

10周年を記念して新しい音源が2ヶ月連続で発売されます。
一作目が昨日発売日でした。
さっそく家に帰って聴いてみると…やっぱり予想以上の出来に思わず溜息。。☆「77days」の頃の勢いを感じました。
フミオさんの書く詞ほど私を唸らせるものはありません。温かみがあって、強く胸に響いて…。ストレートなんだけど、決して投げやりじゃなくて、寧ろ思いやりさえ感じる。フミオさん…私の第2の父のような人です。

去年のちょうどこの日…9月22日は、大阪でのKEMURIの復活ライブの日だったんです。
確かその日のSEはジャクソン5の「I want you back」☆

e0036106_0541333.gif
←この女の子の前髪が実は…。
気になる方はレコード屋さんで手に取ってみてください。
[PR]
by nami73-pma | 2005-09-22 22:08 | Diary

ロングヘアーの悲劇

私は今年の春先に、高校時代からずーーーっと伸ばし続けていた髪をバッサリ切りました。切りまくりました。
そりゃあもう長かったですよ。見事なロングヘアーでした。学校の友達とかに「ちょっと分けて欲しい」って言われることもしばしば。アタシのご自慢の髪。気分はもうセレブですよ。伸ばし続けてから暫くゆるいパーマをかけていたので、次はストレートヘアに挑戦したいなぁ~なんてのん気に思ってました。
この先、、そんな私の髪に悲劇が訪れるなんてことも知らずに…。

2月のはじめごろ、私が勝手に親友だと思っているRチャン(再登場☆)に、映画の試写会が当たったから一緒に行かない?と誘われちゃいました。RチャンはNamiの親友。絶対一緒に行きたい!!
駄菓子菓子!!(だがしかし)その映画というは、ホラー映画だったのです。“何とか”という日本の映画をハリウッド版にリメイクしたもの。(この映画名は口に出すのも嫌なのであえて伏せさせていただきます。)
Rちゃんはホラー映画が全然平気な人で、『着信アリ』とか他の作品も数回1人で(!)観に行ったりしたそうです。

一方のNamiはというと、DLのホーンテッドマンションもろくに入れない小心者でしゅ…(泣)。
ホラー映画って見たことないんです。っていうか見れないんです。よく夏になると心霊スポットとかにわざわざ行くちゃんちゃらおかしいテレビ番組あるじゃないですか。あぁいうのでさえも、見た日の夜は怖くなって眠れなくなってしまうんです。(テレビの策略にまんまとハマってるアタシ)
それでも私は意を決して行くことにしました!「もうそろそろ大人にならなきゃ!!」とか意味の分からん目標を立てて。
結果…次の日美容院へ…。

その映画に出てくるお化けの髪の毛が、すごく気味悪かったんです。めちゃくちゃ長くてバッサバサでちょっと濡れてて…。何回もその髪の毛が映画の中に出てきて、思い出すだけでもゾォ~~~。。。
それがお風呂上りのアタシの髪の毛と上手くリンクしちゃったんですね。
「あ、もう切ろっ。」あっけない決断でした。

担当の美容師のTさんに、
「かなり伸ばしましたね~。でも、何で切ろうと思ったんですか??」って聞かれてNamiは
「…。」
「あぁ、もう切ってまえって感じやったんですか!(^O^)」
「うん…・・('-';)」
ほんとのことなんて恥ずかしくて言えませんでした!!(笑)
[PR]
by nami73-pma | 2005-09-21 23:06 | Column

聞き違い

必ずや日々の中で頻繁に発生する聞き違い。私は特にヒドくて、とんでもない聞き違いをすることがしばしばあります。「それで良くピアノやってるね。」みたいなことを言われるんですよね。耳が悪いのに何で音楽が出来るんだと。
目が見えにくくてもさほど問題はありませんが、耳が聞こえにくくなったらもう終わりです。音楽家にとっては致命的。

ただ私の場合そこまで難聴ってわけではありませんから(笑)。日常において、全く不自由することはありませんし、テレビだって普通の音量で聞こえます。
じゃあ何で聞き違いばっかりするんだろう??一休さぁ~ん!!(笑)

考えられることはただ一つ。
原因はおそらく、私と話している相手の滑舌が悪いということ。チーン☆
これで一件落着ですね☆(笑)そんなんでえぇんかー
[PR]
by nami73-pma | 2005-09-20 00:57 | Column

グーチョキパン店

昨日、『魔女の宅急便』のテレビ放送を見てたんですけど、キキがお世話になってたパン屋さんの名前…
グーチョキパン店」って言うんですね(笑)。ちょっと笑ってしまいました。

話は全く変わりますが…
今ワタクシが取り組んでいる曲をざっと並べてみます。
・ラフマニノフ 練習曲集「音の絵」op.39-9
・ショパン エチュードop.25-3
・バッハ 平均律 13番 Fis Dur

あと、おまけでショパンのバラード1番g mollです。これは10月のコンクールのために温めている曲。
後の曲は全て新曲=譜読み段階です。ふぅ~。。
ラフマの楽譜ブージー&ホークス版使ってるんですけど、音符の「たま」が若干大きく感じるのは私だけでしょうか…??しかもやたらとインクが黒~い!!(笑)更に音の絵のop.39-9は和音だらけなので、それも手伝って楽譜が真っ黒なんですよね。そのあとに、バッハの楽譜(ヘンレー版です)を見たりすると目がチカチカします(笑)。あまりのギャップに。
「嘘だろ~」ってお思いの方は是非お試しアレ☆(誰もやんないと思う)

e0036106_20475656.jpg
「時々辛いこともあるけれど、私この街が好き。」キキは、自分の演奏が嫌いになりかけていたNamiの背中をそっと押してくれました。
[PR]
by nami73-pma | 2005-09-17 19:17 | Piano

cherry pie

の甘酸っぱさ。それはまるで人生のようだ―――
甘いだけの人生じゃ物足りない。時には酸っぱい思い出も生きていく糧となる。
こんなこと、かっこよく言える人になりたいな。

ふと気付けばもう9月は半分を過ぎようとしています。早すぎっ!!
あと半月で後期の授業が始まります。嬉しいんだか悲しいんだか…。早起きが出来ない私に、やはり学校生活は合わないようです。甘いんだよ!!って誰か叱ってください(笑)。
それでも学校は好きです。友達と今何の曲やってるの?とか、エチュード今何番弾いてるの?とかいかにも音大生らしい会話を交わす…それがささやかながら私の小さな幸福であります。
レッスンは毎週木曜日。木曜日が過ぎれば私のその週の学校生活は終わりみたいなもんです(笑)。木曜に向けて日々を消化して…。楽しいんですこれが。
音大生、一生やっていたいですね(笑)。やっぱり甘い私。。
[PR]
by nami73-pma | 2005-09-15 17:35 | Diary

Pianist

かき乱すほど 当惑して
憧れるほど 遠ざかっていく
血を吐くほど 没頭して
上に立つほど うぬぼれる

1人の孤独で ネクラな少女は
誰とも打ち解けることも無く
笑うことさえ失う代わりに
100万ドルの指を手に入れた

静寂を歌い
自由を主張し
感動を音にし
感謝の念を捧げる

高みを行くのさ
あの空の向こう                    Nami  
[PR]
by nami73-pma | 2005-09-13 21:11 | kokoro-no-uta

時代遅れ

今日初めてアルマゲドンを見ました(笑)。コレっていつの映画なんだっけな?5年前くらい??時代の流れに疎い私はDVDが出たこともつい最近のことのように思えます。
しかしながら、結末は以前から…いや、リアルタイムの初期の頃から知ってました。当時アルマゲドンが空前の大ヒット中で、うちの両親もこれから観にいくって意気込んでた頃…ある友達が「アルマゲドン観たよー!ってかNamiちゃんこれから観にいく機会あるの??」って聞かれて「いやぁ、別にィ…??」とあいまいな返事をした瞬間、、、
あのお父さん(ブルース・ウィルス)死ぬねんで。」チーーーン…。。。
ちょちょ、ちょっと待ってよ!!!不意打ちキターーー!!(笑)
あの瞬間、若干クラッと眩暈みたいな感じがしたのを覚えています。

悔しいもんだからこれから行くって時の両親に、親切に結末を教えてあげました(笑)。
今でもこの時の恨みを買っているNamiです。

ストーリーの内容云々よりも、リヴ・タイラーがオヤジにそっくりだ!!ってことに感動。
[PR]
by nami73-pma | 2005-09-11 23:58 | Diary

向かい風

急な坂道をタイヤの空気が抜けた自転車にまたがり、重いスーパーの袋をかごに入れて、必死でペダルをこぎました。
向かい風の中…。

泳ぎ始めたら岸はないのだ。
音楽も同じです。息継ぎは必要ですが、気を抜いてしまうと沈んでしまう。二重小節線まで、ソリストは集中力との闘いです。
精神力はまだあるほうなんですが、集中力が上手くコントロール出来ません。途中で集中が切れてトチってしまう。かっこ悪いですよね。

なので、日々集中力を高める練習をしています。
どんな困難な状況でも上り始めたら途中では止まることはできない。転がり落ちたらそこで試合終了。

私は今日も向かい風に向かって走り続けるのです。

e0036106_22155093.jpg
              アタシははこっちの絵のが好き。
[PR]
by nami73-pma | 2005-09-09 22:06 | Piano