**Ich bin Ich**

ブログトップ

潜在期

少しだけ光が見えてきました。さて…本番まであと3日です。皆さんこんばんは!Namiです☆本番前でブログもお休みしておりました。
今週は授業もあまり受けてません。(悪く言うとサボり)月曜はガッコに行かずに家で練習してました。ひきこもり状態です。久しく7時間ゆっくりさらえてもあまり満足感は得られず…練習って難しいなって改めて実感。無駄な時間は一切過ごしたくないです。指揮者の大植サンも言ってましたけど、いつどこで自分が最期を迎えても悔いの無いように生きたいです。

今日はレッスンでした。ホントは木曜がレッスンなんですけど、本番前だから木曜は早く帰って練習したいだろうからって先生の配慮で急遽水曜の5限に。5限はさすがに疲労がピークです。でも、先生のがもっと心身ともに疲れてると思う。2限からぶっ通しでレッスンだもん。…何か申し分けない。ありがたいな。
バラ1を最初に通しました。でも弾いてる途中で嫌なこと思い出してグズった(笑)。
先週は見てて面白くないって言われたんです。学生がただ一生懸命弾いてるだけで、パフォーマンスっていうのかな?そういう動きがもっとほしいって。ピアニストである自分の姿を客観的に見ることが今後の課題であると…ま、そのうち見つけていくんだろうけどね、っておっしゃってました。でも、今日は「無駄な動きが大きなフレーズにムラを作ってる」って言われたんです。用はやりすぎってこと??(笑)それから先生の言う通りに、背筋伸ばしてあまり動かずに弾いたら難しいパッセージも流れるようになりました。おそらく…アタシって派手な演出には向いてない奏者なのかもしれません(笑)。
動きも少なく、表情も変わらない。それでもカッコいい奏者はいます。むしろ、そっちに憧れてきた。視覚ってのは時に聴覚を邪魔したりするし。
何が正しいのかって、そんなこと音楽の世界に存在しないでほしいですけど…でもイイモノって何かしら共通するものがあるんですよね。音楽に国境は無いことをただ願うばかりです。
[PR]
by nami73-pma | 2005-10-27 00:57 | Diary